MENU

第29回UBEビエンナーレ作品募集について

第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の出品作品を2021年6月1日(火)から公募します。

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)は、戦後のまちの美化と心の豊かさを求める市民運動をきっかけとして、1961年に始まった野外彫刻コンクールであり、世界で最も歴史ある彫刻展として発展するとともに、「アートによるまちづくり」の先駆的事業として重要な役割を果たしてきました。

2021年に野外彫刻展は60周年を迎えることから「60年、彫刻と住み続けてきたまちです。これからも」をキャッチコピーに、新型コロナウイルス感染症の影響により延期となった第29回展について、2021年(令和3年度)に応募作品展を、また2022年(令和4年度)に本展を開催することになりました。

応募要項はこちらのページをご覧ください。

 

 

野外彫刻展60周年と宇部市制施行100周年を記念し、UBEビエンナーレプロモーション動画を制作しました。
プロモーション動画「UBEビエンナーレ60年の歴史」(予告編)

全編はこちらのページでご覧いただけます。

Top