MENU

第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)

主催 宇部市・UBEビエンナーレ運営委員会・毎日新聞社
特別協賛 宇部興産株式会社
助成 文化庁 令和3年度 文化芸術創造拠点形成事業

審査結果
https://ubebiennale.com/sculptures/29th-2022

一次審査
2021年9月4日(土)13:30〜 ライブ配信予定
https://youtu.be/RZIsJvO9Rw8

*新型コロナウイルス感染防止対策のため、審査の一般見学はできません。

応募作品展
2021年09月05日(日) ~2021年09月26日(日)  10:00 ~17:00
2021年09月13日(月) ~2021年09月26日(日)  10:00 ~17:00
*デルタ株感染拡大防止集中対策のため、会期が変更になりました。
詳細はこちら

WEB申し込み

応募は2021年8月16日(月)18時で締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

出品申し込みは下記のリンクからWEB申し込みフォームにアクセスしてください。

第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)WEB申し込みフォーム(閉鎖しました)

入力前にご用意いただくもの

1.振込確認用紙(国内からお申し込みの場合)
– 応募料10,000円、作品模型の返送を希望される場合は返送料3,000円を事前にお振り込みください。
– 振り込んだことが証明できる画像を撮影またはスキャン、スクリーンショットしてください。

2.学生証(学生の場合)
– 応募料は無料となりますが、作品模型の返送を希望される場合は返送料がかかります。
– 学生証を撮影またはスキャンしてください。

3.応募作品の画像またはスケッチ

*応募フォームは入力途中で一時保存が可能です。ただし一時保存から3日以内に申し込みください。

*入力完了後に、自動返信メールが届かない場合にはご連絡ください。(ubebiennale@city.ube.yamaguchi.jp

*「作品プランの搬出」で、委託搬出(運送会社による搬出)を選択された場合は、以下の点にご留意ください。

以下の事由による荷物の滅失、損傷、延着、その他一切の損害について、賠償の責任を負いません。
(1)貨物の瑕疵、変質、消耗
(2)荷造の不完全、包装の破損、外装表示の不備、荷札の不備、送り状の記載事項の不完全、その他荷送人の故意又は過失
(3)降雨、降雪、強風、その他悪天候(当社の不注意によらない場合に限る。)
(4)不可抗力による火災、水害等
(5)法令又は公権力の発動による運送の差止、開装、没収、抑留又は第三者への引渡

 

 

 

 

応募要項

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)は、戦後のまちの美化と心の豊かさを求める市民運動をきっかけとして、1961年に始まった野外彫刻コンクールです。以来、世界で最も歴史ある彫刻展として発展するとともに、「アートによるまちづくり」の先駆的事業として重要な役割を果たしてきました。宇部市制施行100周年と野外彫刻展60周年を迎える第29回展では、実物作品15点と入選作品プラン40点を展覧会で公開し、その後、大賞及び市民賞等受賞作品を市内の公共空間に恒久設置する予定です。多くの方からの意欲あふれる作品の応募をお待ちしております。

申込み受付期間  2021年 6月 1日(火)9時 ~ 8月 16日(月)18時
作品プラン搬入  2021年 8月 28日(土) ~ 30日(月) ※必着
一次審査(作品プラン審査)  2021年 9月 4日(土)
二次審査(実物作品審査)  2022年 10月 1日(土)

応募要項PDF版のダウンロードはこちら
応募フォームは6月1日(火)からご利用いただけます。

※応募要項の郵送はお受けできません。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

応募資格

個人、グループ及びプロ、アマを問いません。ただし、出品は1人(1組)1点とします。

応募作品規格

・作品は未発表のものに限ります。
・作品の大きさは3辺(高さ・幅・奥行き、台座を含む。)の合計が設置した状態で900cm以内、総重量は10トン以内で、通常の10トントラック一台で特別な通行許可等必要なく運搬できる作品とします。
・屋外の公共空間での設置及び保管に耐えうるもので、耐震性・耐風圧性を有し、人が触れても安全で破損等の危険性がなく、また頻繁にメンテナンスの必要がないものとします。
・第三者の権利を侵害しないものとします。
※上記規格に適していないと判断する場合は、選考の対象外とします。

UBEビエンナーレの流れ

一次審査(2021年) 要項2~4ページ
1 応募料及び返送料の振込、WEB申込み(8/16〆切)
2 作品プランの搬入(8/28~8/30)
3 一次審査(作品プラン審査)(9/4)
4 応募作品展(9/5~9/26)

二次審査(2022年) 要項4~5ページ
1 作品調書の提出(2021/11/30〆切)
2 作品搬入及び設置(2022/7/19~7/29)
3 二次審査(実物作品審査)、表彰式(10/1)
4 開会式、野外彫刻展開催(10/2~11/27)

選考委員

酒井 忠康(委員長) 美術評論家・世田谷美術館館長
澄川 喜一     彫刻家・島根県立石見美術館館長
水沢 勉      美術評論家・神奈川県立近代美術館館長
河口 龍夫     現代美術家・筑波大学芸術学系名誉教授
斎藤 郁夫     山口県立美術館学芸参与
不動 美里     姫路市立美術館副館長
藤原 徹平     建築家・横浜国立大学大学院Y-GSA准教授
日沼 禎子     女子美術大学教授
高橋 咲子     毎日新聞社東京本社学芸部記者

展示委員

藤原 徹平 建築家・横浜国立大学大学院Y-GSA准教授

宇部興産グループ賞(大賞)     400万円(実物・作品模型買上げ賞)
毎日新聞社賞            100万円(作品模型買上げ賞)
山口銀行賞             100万円
宇部商工会議所賞           50万円
島根県吉賀町賞            20万円
山口県立美術館賞           20万円
島根県立石見美術館賞         20万円
市民賞(緑と花と彫刻の博物館賞)     200万円(実物・作品模型買上げ賞)
柳原義達賞              50万円(作品模型買上げ賞及び受賞記念展開催)

※大賞及び市民賞は、実物作品及び作品模型を買上げ、毎日新聞社賞及び柳原義達賞は、作品模型を買上げて宇部市の所蔵とします。
※市民賞は、本展期間中の来場者投票による賞とします。大賞作品が市民賞を受賞した場 合は、賞の表彰のみとし、賞金の授与はありません。
※柳原義達賞は、副賞として次年度以降に宇部市内で受賞記念展を開催します。
※賞の内容及び金額については、変更になる場合があります。

応募方法

応募料及び返送料の振込

※返送を希望しない場合は、応募料のみお振込みください。

応 募 料
国内:10,000円、海外:無料、学生:無料 ※WEB申込み時に要申請

返 送 料
国内:3,000円(梱包手数料含む。)※作品の返送を希望しない場合は無料です。
海外:適宜 ※海外返送料は個別に確認後、本人に通知します。

振 込 先
山口銀行 宇部支店 普通口座 6374281
UBEビエンナーレ事務局 事務局長 田中 弓子
※振込手数料は、応募者負担となります。
※一度納入された応募料及び返送料(作品が入選した場合も含む。)は返還できません。
※料金不足の場合、応募は無効となりますのでご注意ください。

WEB申込み

UBEビエンナーレ公式サイト(http://ubebiennale.com)から応募フォームに必要事項を入力し、申込みください。申込み受付完了後、メールにて「受付番号」を通知します。
※一度提出された内容の変更はできません。

作品プランの搬入

一次審査は作品模型または作品模型写真で行います。下記により作品プランをUBEビエンナーレ事務局に搬入してください。

搬入物

  • 作品プラン

※必須
作品プランは、(ア)または(イ)により提出してください。
(ア) 作品模型:実物の約10分の1サイズ(3辺の合計が90cm以内)の模型。
※模型の底面に「受付番号」を明記してください。
(イ) 作品模型写真:作品模型を3方向(正面及び任意の2方向)から撮影した画像を各一枚ずつA3用紙に印刷したもの。縦横は自由です。
※JIS規格A3サイズ〈297mm×420mm〉
※写真は額装しないでください。
※写真の背面に「受付番号」を明記してください。
※解説資料がある場合は、A3用紙1枚以内にまとめ、裏面に「受付番号」を明記し、作品と一緒に送付してください。審査時の資料とします。
※作品画像及び作品資料のUSB、CD-R、DVD等の電子媒体による提出はできません。
※資料表面には氏名等(応募者が特定できる情報)は記載しないでください。

搬入方法
・応募者による「直接搬入」または運送会社による「委託搬入」のいずれかの方法で、作品プランをUBEビエンナーレ事務局に搬入してください。梱包用の箱または封筒には、「受付番号」を明記の上、作品の天地及び正面が分かる画像を貼付してください。
・保管及び返送の際に必要となるため、作品プランは必ず箱または封筒に入れてください。
※梱包に問題がある場合は、搬出の際に委託搬出ができません。

注意点
・搬入時に作品プランが破損していた場合は、事務局は一切の責任を負いません。
・作品プランは、受付から搬出までの期間は、事務局において最善の注意を払い管理しますが、作品の構造や材質上の特性または天変地異等、不可抗力による破損の場合は一切の責任を負いません。

搬入先
UBEビエンナーレ事務局
〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部254番地 ときわ湖水ホール
TEL:0836-51-7282
※搬入に係る費用は全て応募者負担となります。

搬入期間
2021年8月28日(土)~8月30日(月)10:00~16:00
※上記期間以外の受領及び保管については、事務局は一切の責任を負いません。

作品プランの搬出

一次審査通過作品を除き、下記のとおり搬出してください。応募作品展会期中の搬出はできません。

直接搬出(応募者による搬出)
期 間:2021年9月28日(火)~9月30日(木)10:00~16:00
※受取場所は、搬入場所と同じです。

委託搬出(運送会社による搬出)
期 間:2021年9月30日(木)以降に随時返送します。
※作品プランに対する保険金額は、一律10万円とします。
※作品の構造上輸送が困難な作品は、事務局での委託搬出をお断りします。
※輸送時の作品破損の賠償には、作品到着後14日以内の申告が必要です。
【搬入・搬出委託運送業者】
日本通運株式会社防府支店 山口総合物流事業所
〒747-0801 山口県防府市駅南町9番39号
TEL 083-521-0232

注 意 点
搬出の希望がない場合、または直接搬出希望で期間を過ぎても搬出されない場合は、作品プランは事務局で廃棄します。

一次審査

選考日

2021年9月4日(土) ※選考は一般に公開します。

選考手順

1 全応募作品の中から入選作品プランとして、40点を選出します。
2 入選作品プラン40点の中から実物制作指定作品として、15点を選出します。

結果発表

審査の結果はUBEビエンナーレ公式サイト及び毎日新聞紙上で公表します。また入選者に後日文書にて通知します。

2021年9月5日(日)

注意点

入選作品プランは本展会期終了まで主催者が管理するとともに、企画展や教育普及事業に活用し、その後返送します。

応募作品展

応募された全ての作品プランは、下記のとおり展示公開します。
第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)応募作品展
会 期:2021年9月5日(日)~9月26日(日) 10:00~17:00(入場は16:30まで) ※火曜日休館
会 場:ときわ湖水ホール 山口県宇部市大字沖宇部254番地(ときわ公園内)

実物制作

作品制作の流れ

実物制作指定となった作品の出品者は、下記に従い実物作品を制作し、下記搬入期間までに展覧会場に搬入してください。
※作品模型写真で応募された方は、2021年11月30日(火)までに模型作品を事務局宛てにお送りください。
※実物制作時に、出品した作品模型が必要な場合は事務局までご連絡ください。

1 関係書類送付
実物制作指定通知文及び作品調書を事務局から送付します。
2 作品調書提出
必要事項を記入の上、2021年11月30日(火)までに事務局へ返送してください。
3 協  議
作品調書に基づき、搬入及び設置方法、構造等について協議します。
4 経過報告
適宜進捗の確認を行います。また制作工程は、普及事業の一環として公開しますので、資料提供についてご協力をお願いします。

※作品に構造上の問題が認められた場合は協議の上、改善いただきます。
※作品が作品プランと著しく異なる場合は、二次審査の対象外となる場合があります。

作品の搬入及び設置

搬入期間
2022年7月19日(火)~29日(金) ※ただし、土日祝を除く。

集荷輸送
作品集荷時の積込み(クレーン等)と運搬(10トントラック1台)、到着後の積下し及び開梱にかかる費用は、運搬費として事務局が負担します。ただし、国内の最終制作地点または港から展覧会場までの運搬費1回に限ります。また、作品の輸送保険は上限100万円とします。

※梱包に係る費用、上記以外の特殊運搬費、海外から日本国内の港までの輸送費用は出品者負担となります。

基  礎
コンクリート、鉄鋼、固定用部品(アンカー、ボルト等)は出品者負担となります。その他の基礎(木造等)は事務局が負担します。

設置場所
展示委員会で決定します。

設置期間
搬入設置後~2023年11月30日(木)※展覧会終了後も継続して設置します。

助成金の支払い

制作費用として120万円を助成します。ただし、制作の前後2回に分けて交付します。
・初年度(2021年10月末)50万円
・次年度(2022年11月末)70万円
※出品者の責任で出品不能となった場合、または完成作品に構造上の欠陥が認められた場合、作品プラン
と作品が著しく異なる場合は直ちに全額を返金いただきます。
※制作費用には、制作及び設置時の本市への渡航及び滞在に係る費用を含むものとします。

作品の搬出

搬出期間
2023年12月1日(金)~2024年2月28日(水)
※期間内の返送に係る費用は事務局が負担しますが、期間外の作品搬出について、事務局は返送費用を含
め一切の責任を負いません。ただし、寒冷地等冬季に輸送困難な場合など、やむを得ない事情がある場
合はこの限りではありません。

二次審査

審査の結果は表彰式で発表するとともに、UBEビエンナーレ公式サイト及び毎日新聞紙上で公表します。
また各受賞者に後日文書にて通知します。

選 考 日
2022年10月1日(土)

表 彰 式・レセプション
2022年10月1日(土)18:00~20:00 ※会場未定
※本市への渡航及び滞在に係る費用は参加者負担となります。

野外彫刻展

実物作品15点と入選作品プラン40点は、下記のとおり展示公開します。

第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)
会 期:2022年10月2日(日)~11月27日(日) 9:00~17:00
会 場:UBEビエンナーレ彫刻の丘 山口県宇部市野中三丁目4番29号(ときわ公園内)

その他
  • 著作権のうち、図録掲載及び広報宣伝のために写真等を使用する権利及び作品模型を展示公開する権利、並びに実物作品を使用した二次著作物(ポストカード、関連グッズ等)を作成及び販売する権利は主催者に帰属します。
  • 作品模型、実物作品ともに展示公開中の一般写真撮影(非営利又は個人利用に限る。)を許可するものとします。
  • 宇部市所蔵となった作品の設置場所は、展示委員会で選定し、設置後は必要に応じて修理、移設、撤去を含めた見直しを行います。
  • 応募についての個人情報は、受付、管理、審査、各種連絡の目的以外には使用しませんが、入選者及び実物制作に指定された出品者の氏名、住所(市区町村まで)、年齢を公表することがあります。
  • 出品作品は、実物作品展示期間(本展及び会期後設置期間内)は、事務局において最善の注意を払い管理しますが、天変地異等、不可抗力による破損の場合は一切の責任を負いません。
  • 本要項のほか、必要と認める事項は、その都度事務局が定めるものとします。
問い合わせ

UBEビエンナーレ事務局
〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部254番地 ときわ湖水ホール内
E-mail ubebiennale@city.ube.yamaguchi.jp
URL http://ubebiennale.com
TEL 0836-51-7282 9:00~17:00(土日祝除く)

Top