UBE BIENNALE

これからのUBEビエンナーレを考えるワークショップ

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)は、令和3年に60周年を迎え、令和6年の次回展は節目の第30回となります。今では世界で最も歴史ある野外彫刻の国際コンクールに発展し、本市の文化レベルの向上に大きく寄与してきましたが、一方で、アートの関係者には高い評価があるものの、全国的には知名度は高くなく、市民の認知度や理解もさまざまであるのが現状です。

そこで、コロナ禍を含め、近年の社会情勢も大きく変化してきたことから、第31回展からの方向性を示すビジョンを令和5年度に策定することとしました。

ついては、ビジョン策定に向けて、市民の皆様と共にこれからの彫刻展のあり方について考え、存在意義や持続可能なあり方などを話し合う、ワークショップを開催します。

宇部市ウェブサイト内の募集情報はこちら

募集チラシはこちら(PDF)

ワークショップ

開催概要(全3回)

第1回

日時 6月3日(土曜日)10時~12時

場所 ときわ湖水ホール

内容 課題の抽出と共有(これまでの開催から見えてきた課題を整理し、共有します。)

第2回

日時 7月22日(土曜日)10時~12時

場所 市役所本庁

内容 課題の解決法を探る(課題解決に向けた取組を検討します。)

第3回

日時 9月2日(土曜日)10時~12時

場所 ときわ湖水ホール

内容 ありたい姿を考える(持続可能な彫刻展についての方向性を考えます。)

参加者募集

対象

市内に在住、または通勤・通学の高校生以上

定員

なし

募集期間

令和5年4月3日(月曜日)~令和5年5月26日(金曜日)

応募方法

氏名、住所、連絡先、年齢、勤務先、学校名を記入(任意様式)の上、電話、メールまたはファクスにて申込み

申込先

観光スポーツ文化部 文化振興課 UBEビエンナーレ推進係
電話 0836-34-8562
ファクス 0836-22-6083
メール museum@city.ube.yamaguchi.jp

ビジョン策定スケジュール(予定)

令和5年6月〜9月 ワークショップ(3回)
令和5年12月 ワークショップの意見を参考に、ビジョン素案作成
令和6年1月〜2月 意見募集(パブリックコメント)
令和6年3月 ビジョン策定

 

 

  1. top
  2. プロジェクト
  3. これからのUBEビエンナーレを考えるワークショップ