MENU

市制100周年記念彫刻プロジェクト

本市は、令和3年度、宇部市制施行100周年と野外彫刻展60周年を同時に迎えるにあたり、令和2年度にUBEビエンナーレ関連事業として、「市制100周年記念彫刻プロジェクト」を始動します。本プロジェクトにより、市制施行100周年を迎え、その先の未来に向かう本市をテーマとした新たな野外彫刻を、現在建設中の新庁舎周辺に整備される新庁舎広場内に設置します。

事業名

宇部市制施行100周年・野外彫刻展60周年記念
「市制100周年記念彫刻プロジェクト」

作品テーマ

100年、希望あふれる未来へ

制作費

500万円

設置場所

新市庁舎広場内(令和6年度予定)


新市庁舎広場は、隣接する真締川公園との一体的な整備が計画されており、新たな市民の憩いの場となるとともに、広場や親水域を活用した様々なイベント、またUBEビエンナーレの市街地会場としての利用も検討しています。

Top